Tillandsia bandensis Baker
  (ティランジア・バンデンシス)
主要原産地
ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ
自生高度
300-2000m
生活スタイル
樹着生、銀葉
サイズ
H:4-6cm
日照条件
10-30%遮光
好適温度
5-35℃
好適湿度
水やりの目安
毎日霧
総合評価
★★★★
 
 特徴
マレモンティー(Tillandsia mallemontii )に良く似たティランジアではありますが、本種は葉が互生することで容易に見分けが付きます。小振りで美しい花はマレモンティー同様に芳香を持ち、良く群開します。性質は、基本的に高湿度を好み、前者よりも耐寒性に優れます。風通しの悪い場所では蒸れによって群生株がバラバラになりやすいため、程よい通風が群生株を作るコツといえるでしょう。
 
 解説
花付きが良く、小型で良く殖えるティランジアであり、性質も非常に強健です。ただし、湿度を好む割には蒸れには弱く、室内栽培時には小型ファンや扇風機などでの送風が理想的です。湿度と通風が充分な環境下であれば、毎日の灌水のみで、みるみる大きな群生株を形成します。マレモンティーよりも乾燥に強く、その点では育てやすいティランジアといえるでしょう。
 
All rights reserved. Copyright(c) Yujiro Mogi. (無断転載・使用等は法律により禁じられています)