Tillandsia albida Mez & Purpus
  (ティランジア・アルビダ)
主要原産地
メキシコ
自生高度
1300-1500m
生活スタイル
着生、銀葉
サイズ
H:30cm
日照条件
0-10%遮光
好適温度
0-35℃
好適湿度
普通
水やりの目安
週3霧+月1S
総合評価
★★★★★
 
 特徴
本種はメキシコ原産の乾燥と強日照を好むティランジアで、適度なサイズとその美しい銀色の草姿によって、国内でも人気の高い長茎種です。また、性質も著しく強健で耐寒性も非常に高く、東京23区内や関東以西の暖地では通年の屋外栽培が十分に可能です。最低気温0℃を目安に、霜にさえ当てなければ、まず枯れることはないでしょう。初心者向きの優良種です。
 
 解説
非常に強健で耐寒性も高く、暖地では日当たりの良い軒先に一年中ぶら下げておくだけでOKです。ただし、雨ざらしで栽培した場合、管理は楽になりますが、どうしてもせっかくの銀葉がホコリで汚れがちです。屋内栽培時には加湿器を側に設置しておけば、水やりなしでも元気に育ちます。
 
All rights reserved. Copyright(c) Yujiro Mogi. (無断転載・使用等は法律により禁じられています)